2019年 宅建試験 合格発表

本日午前9時30分、いよいよ2019年宅建試験の合格者が発表されましたね!  ※こちらから合格者の受験番号が確認できます。

試験終了後から発表直前まで、予想合格点が35点~37点とされていましたが、今年は35点とのことですね。

合格された方は本当におめでとうございます!自己採点で合格ラインぎりぎりの方は、特に今日の発表まで落ち着かない日が続いたことと思います。

また、残念ながら合格できなかった方も、今回合格に向けて積み重ねてきた努力は確実に自分のものになっていると思います。

一年に一回、一発勝負の試験なので大変難しいですが、資格取得後にはまた一段違った世界が広がりますので、ぜひ頑張って掴み取って頂ければと思います。

私自身、3回目の受験で合格しました。当時の勉強法としては完全独学で「らくらく宅建塾」のテキストと過去問を繰り返し解いていました。毎日2時間ほどを半年くらいやってたと記憶しているので、合格年の勉強時間は約360時間ほどかと。

ただ、それも10年も前の話で、最近の傾向を受験した方々から聞くと、過去問を徹底的にやるという勉強法ではなかなか厳しいのかなと個人的には感じています。

やはり近年の出題傾向や、試験慣れなどの面を考慮すると、スクールに通うのが近道とも思います。

2019年にやり切ったこと、やり残したこと含めて今年を整理し、2020年は更に良い年になるよう頑張っていきましょう(^^)/

私もめちゃくちゃ頑張ります(^^)