不動産投資を成功に導くためには

不動産投資市場を取り巻く環境は、ここ数年でかなり変わりました。単純に「厳しくなった」「融資が出ない」という話ではなく、今までも常に変化のサイクルを繰り返している中での、ひとつの変化という捉え方がいいと思います。

たしかに2~3年前には買えていた物件に対して、金融機関の融資審査が通らず全然買えなくなってしまったという話は多く聞きます。

ただ、当然この時代にも評価される物件はありますし、この時代でも融資を受けられる方はどんどん買ったり、建てたりしているのも現実です。

これから初めてアパート・マンション経営をするという方であれば、対象物件の評価・事業計画・本人の資産含む属性次第となります。そして現在物件を所有している方はそれに加えて、所有中の運用実績・経営者(あえて投資家とは言いません)としての手腕、実績、信用あたりが必要となります。

収益物件を持っている方でも、毎年赤字計上でまったくキャッシュも貯まっていないとなれば、新たな物件購入のために融資を引くのはハードルが高いでしょう。

なにをもって「成功」なのか

成功を目指すためにはまず、みなさんにとっての「成功」を定義づける必要があります。

なぜこんな話からするかというと、どこにゴールを持っていくかによって、答えは一つではなく、最適な方法がそれぞれ変わるからです。

税法もよくできているもので、どのような節税をしても、よほどグレーな節税などをしない限りは、ほとんどが納税の先送りしかならないのです。

ただ、成功・目標がはっきりしていれば、その時期その物件に行う対策が見えてきます。

そのためにも知識をしっかり習得し、引き出しを多く持っておくことが大切になります。

あなたの不動産投資は儲かっていますか

私自身、アパートやマンションを所有されている方とお話しする機会が多いのですが、その会話中に「思ったより儲からない」というワードをたまに聞くことがあります。

空室が多いなど、家賃収入が思ったように入ってきていないというのであれば分かりますが、時には何年も満室を続けている物件をお持ちのオーナーさんも同じようなことを言うのです。

そういったケースで少し中身を見せて頂くと、その原因となってるのが「税金」の仕業というのが本当によくあります。

逆にいえば、この「税金」を理解してうまくコントロールしている方はどんどんと資産を拡大しているという印象です。

いままさに確定申告の受付期間中ですが、数字で振り返ると今年の運用実績はいかがでしたか。

チームづくりはとても大切

「かけている労力や時間の割にリターンが少ない」「空室や家賃の下落などで経営難だ」「出口がイメージできない」など少しでも不安がある方は一人で悩まず、成功している大家仲間や、不動産投資に強い税理士や不動産会社などと意見交換することをおすすめします。

今は色々なエリアで「大家の会」のような集まりがありますので、そういった機会を生かすのも大事だと思います。損得勘定なしに、本音で語り合える仲間はとても大切です。

また、千歳市近郊にお住まいのオーナーさんでしたら、ぜひ一度お会いしたいと思います。

私自身も色々な方とお話しさせて頂くうえで多くの気付きや学びを得たいと思いますし、こちらから何か良い情報をお伝えできることもあると思います。また、多くの経験談や情報が回りまわって、ペイフォワードと関わる他のお客様のためになったりもすると思います。

昨年流行った「ワンチーム」じゃないですが、一人より二人、二人より三人、向上心や目標、そして利他の心を持った方であれば多いに越したことはないと思います。

 

最後に・・・。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

千歳市近郊で不動産の売却・購入・リフォーム・賃貸経営のことならペイフォワードにお任せください!

 

 

不動産に関しては大なり小なり様々なお困り事があるかと思います。お悩みの方は是非ともペイフォワードまでご相談ください。不動産査定、リフォームのお見積りは無料です。もちろん各種相談も無料で承ります。

 

メールでもお電話でも、お問合せをお待ちしております!

 

TEL:0123-31-0988
メール:n-hayashida@p-forward.co.jp
>>お問合せフォームはこちら