晴耕雨読

【晴耕雨読(せいこううどく)】意味は字のごとく「晴れた日には外で田畑を耕し、雨の日は書を読むこと」です。

 

最近はコロナウイルスの影響で、休校・休園・イベント自粛など、今まで体験したことのない事態となっています。

得体の知れないものが相手なだけに、なかなかハッキリとした基準を設定することが難しいですよね。

ウチの子たちも体力を持て余しているようで、毎日一緒に散歩や自転車で体を動かすようにしています。

そして勉強や読書の時間も設けて、歴史や科学、漫画など色々な本を読んでいます。

冒頭の「晴耕雨読」ですが、私なりの解釈は「現状を嘆くだけではなく、今できることをやろう」です。これは本来の意味からは少しそれるかもしれませんが。

よく『ピンチはチャンス』ともいいますが、これを機に、働き方やサービスを見直す企業やお店があったり、もしかしたら空いた時間に観た映画や読んだ本によって人生が変わったりするかもしれません。

偶然を偶然とみなさず、今までよりも自分と向き合う時間を増やすのもいいかもしれませんね。

「今できることは何か」わたしも日々考えているのですが、そんなときにここ千歳市でのある取組みを見つけました。

北海道「千歳市緊急応援宣言」このままじゃコロナよりヤバイ…

という衝撃的なタイトルですが、これは千歳市の飲食店が集客に苦しみ、町から人が消えている状況が1ヶ月以上も続くことに対して「今できることは何か」を考えて生み出されたものです。

「地域×クラウドファンディングFAAVO」内で、詳細や支援内容が見れますので、ぜひ一度見て頂ければと思います。

出典:FAAVO(ファーボ)プロジェクト内

こちらからご覧ください

飲食業界のみならず様々な業界で影響をおよぼしていますが、わたしの立場で「今できること」として、わずかではありますが支援させて頂きました。これを機に行ったことがないお店で食べてみようとも思います。

みんなそれぞれの「できること」を集めたら、コロナウイルスよりも強力な影響力があることは間違いないでしょう。

こんなときこそ恩返しや恩送りの輪で、乗り切りたいですね!

 

 

最後に・・・。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

千歳市近郊で不動産の売却・購入・リフォーム・賃貸経営のことならペイフォワードにお任せください!

 

 

不動産に関しては大なり小なり様々なお困り事があるかと思います。お悩みの方は是非ともペイフォワードまでご相談ください。不動産査定、リフォームのお見積りは無料です。もちろん各種相談も無料で承ります。

 

メールでもお電話でも、お問合せをお待ちしております!

 

TEL:0123-31-0988
メール:n-hayashida@p-forward.co.jp
>>お問合せフォームはこちら