新年度一発目。

昨日から「令和2年度」が始まりましたね。新年度を迎えての最初の仕事は倶知安町での打ち合わせと現地確認、役所回りでした。

いつ見ても迫力がありますが、この時期の羊蹄山は雪と山肌と空とのコントラストが絶妙で、とても綺麗でした!

こうした壮大な自然の風景を見ていると、なんとなく「落ち着け」と言われているような、どっしりとしたオーラを感じます。

町中には、スノーボードをケースに入れて歩いて運んだり、スケートボードで移動している海外の方をちらほら見かけました。今は、海外からの旅行者向けの観光・レジャー・飲食店などは特に厳しいと思いますが、早期の終息と、盛り上がりの復活を願っております。

 

無事に打ち合わせ、現地調査を終えて、法務局と倶知安町役場で調査を進めていきました。倶知安町役場は正面側に新庁舎の建築中でした。

新庁舎は、鉄筋コンクリート造3階建、延床面積4159.26㎡となり、エレベーターを設置してバリアフリー化を図るなど、「すべての人にとって利用しやすい庁舎」を目指すとともに、防災拠点施設として機能し、町民の生活を守るため、耐震性、安全性に優れ、防災機能が整った「強い庁舎」を目指して建設していきます。

引用元:倶知安町役場庁舎建設NEWS No.1より

帰りは赤井川村方面~小樽市街に出るルートへ抜け、家族にお土産を買おうと、閉店間近の「南樽市場」に寄りました。美味しそうなホッケ、ホタテ、タコ足を買うことが出来て大満足でした~!

新年度、良いスタートを切れたかなと思います☆