苫小牧市末広町 新築アパート おすすめポイント①

前回のブログに続き、苫小牧市末広町にて弊社が手掛ける新築アパートのご紹介をしていきます(^^)/

今回は、アパート設備のご紹介第一弾 ~シャワールーム編~ です☆

単身者向けのこのアパートでは、一般的な浴槽が付いた浴室ではなく、シャワールームを採用しました!

お部屋を企画・設計するうえで大切にしているのは、そこに入って頂くのはどんな方か(年齢、性別、勤務先など)を想像し、もし自分がその立場だったらどんなお部屋が良いのかという感覚です。

また、約10年間やってきた賃貸仲介や賃貸管理の仕事で、累計1,000名を超える方にお部屋のご紹介・ご案内をしてきた経験を通して得た、不満も満足も含んだ生の声や、各年代や性別、世帯構成などにおける反応・優先順位の違いなども大事にしています。

そこで、当アパートの想定入居者様における「入浴」に対する考えを以下のように想像しました。

・一人のために毎日浴槽にお湯を張るのは、水道やガス代がもったいない
・お湯を張るのが面倒で、シャワーしか使わないが、冬はやはり寒い
・使わないスペースの掃除が面倒

これらを全て解決するべく、今回はただのシャワー水栓ではなく、LIXILの『シャワー・ド・バス』を採用しました☆

LIXIL『シャワー・ド・バス』紹介ページのリンク

この水栓は、10箇所のノズルからお湯を霧状に噴出させることで、使用する湯量を浴槽の約1/4~1/5程度に抑えつつ、5分間の使用で8分間の浴槽入浴と同等の体温上昇を見込めるという代物です!

 

寒がり、面倒くさがり、貧乏性の私にとって、一人暮らしの部屋にこれ付いてたらかなり嬉しいですw

 

これまで私も数多くの物件を見てきましたが、この水栓を使用しているアパート・マンションには出会ったことがありません。

物件を購入するオーナー様目線で考えると、通常の浴室や水栓よりも価格が高く、投資効率が下がる分、手を出しにくいです。

しかしそこを、固定費を極限に下げた経営とペイフォワード精神、そして建築会社とのネットワークなどを活かして実現させました。

新しい試みなので、少しドキドキしますが、実際に使ってみての反応などヒアリングしてみたいです(^^)

 

以上、アパートを所有するオーナー様、そして入居する方々がみんな幸せになることを本気で考えて採用した設備のご紹介第一弾 ~シャワールーム編~ でした(^^)/

☆次回もお楽しみに☆

 

募集条件、最新の空室状況のお問合せはコチラから、

もしくはお電話orメールorペイフォワード公式LINEでお問合せください(^^)

ご連絡お待ちしております!!

TEL:0123-31-0098

MAIL:n-hayashida@p-forward.co.jp

公式LINE↓↓