【申請書更新(5/1)】『千歳市新型コロナウイルス感染症対応 市内事業者 緊急給付金』申請方法まとめ 

新型コロナウイルス感染症の拡大により、休業・売上減少等の影響を受けている事業者を対象として、国・都道府県・各市町村において、給付金等の制度が用意されています。

今回はその中でも、千歳市独自で行っている『千歳市新型コロナウイルス感染症対応 市内事業者 緊急給付金』について、対象事業者や申請方法についての情報をまとめたいと思います。

経営者として色々な方法を考え、行動されるかとは思いますが、こういった情報が届くべき方に届かないことだけは避けたいので微力ながらここでも発信していきます。

ちなみにこちらは「融資」ではなく「給付金」ですので、返済する必要がなく、事業全般に広く使えるものとされています。

概要はこちら ↓ ↓

【給付額】法人50万円  個人事業者30万円

【給付対象】千歳市内で事業を営んでいる法人・個人事業者のうち、下記の要件すべてに該当する事業者

・資本金が3億円を超える事業者ではない

・令和2年2月28日(基準日)以前から申請日まで継続して市内で事業を営んでおり、
受給後も引き続き市内で事業継続する意思がある

・基準日、申請日時点で、法人については市内に本店があること、個人事業者は市内に住所があること

・売上高が前年同月比で20%以上減少していること(業歴1年1ヶ月未満の事業者は別要件あり※リンク参照)

・農林水産業、政治、経済団体その他の各種団体に該当しないこと

 

必要書類・申請方法などは千歳市役所のホームページ内で5月1日に更新されていましたので、こちらにリンクを貼っておきます。

↓ ↓

必要書類・申請方法など詳細はこちらからご確認ください。

 

この瞬間も、感染症拡大防止・治療に尽力されている医療従事者の皆さんや、感染されて苦しい思いをしている患者さんやそのご家族の方々がいます。ここを踏ん張って、安心して皆が笑顔を見せ合える、そして今までより更に素晴らしい街にするべく私たち事業経営者もできることをやりましょう!(^^)/