賃貸経営を安定させる物件のメンテナンス

7月1日から入居開始になる弊社管理の千歳市青葉新築アパート(1LDK×12戸入り)『ナターレ千歳』も残すところ空室3室のみとなりました!

内覧も可能となりましたので、ぜひご覧になってみてください☆

引渡し前にこれだけ入居が決まっているのもなかなか珍しいと思います。これもひとえに、募集条件等こちらのご提案に快諾して頂いたオーナー様はじめ、完成前でのご紹介にあたり仕様書や内覧など融通をきかせ、しっかりと工期通りに進める建築会社様、難しい時期にも関わらず積極的に紹介して頂ける仲介会社様みなさまのおかげです。

そして、この物件を気に入って下さり、入居を決めた皆様にも感謝申し上げます。7月1日以降は、生活の基盤として住みよい環境づくり構築のため、管理会社としての立場で出来ることを精一杯やっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします(^^)/

 

賃貸経営を安定させる物件のメンテナンス

 

管理会社として、オーナー様の賃貸事業を安定化させることは最大の使命だと思っています。

そこで大事なことの一つに『メンテナンス』があります。

適切なメンテナンスというのは、

ソフト面からみると、入居者様の満足向上→退去・空室の減少→安定した賃貸経営となり、

ハード面からみても、物件の劣化・陳腐化の防止→修繕費の圧縮・建物寿命の長期化→安定した賃貸経営 となります。

私自身、物件を持つアパートオーナーの一面もあるため、そのあたりの視点をもって、かゆいところにも手が届くような質の高い管理を提供していきたいと思います。

一番大切な目的を忘れることなく、日々頑張っていきます(^^)/

管理でお困りの方や、アパート経営にご興味ある方はお気軽にお問合せください☆