『賃貸VS持ち家』マイホームは資産?負債?

たびたび「賃貸」がいいのか「購入」がいいのかという議論を目にします。

賃貸派からすれば、

・買ってしまうと身動きができない
・近所トラブルなどがあってもすぐに引っ越せる
・税金がかからない
・修繕費は基本的に大家さん持ち

などをメリットとして挙げ、対して購入派は、

・家賃とほぼ同額の支払いで、資産として残る
・同じ物件を借りるとしたらローン返済よりも高額になるor賃貸にはこんな物件が無い
・ローン完済後は住居費がかからず、老後が安心
・自分にもし何かあっても団体信用生命保険でローンを完済して家族に資産を残せる

といったメリットを挙げられるのではないでしょうか。

 

住宅ローンについてまとめた記事でも書きましたが、特に30代の方なんかは、ローンのことを考えると迷われるかと思います。

そこで今回は、賃貸と購入とを比べるときに考えるべきポイントなどについてまとめていきたいと思います。

個人的な考えなので、あくまでもちょっとした参考程度に読んで頂けると幸いです(^^)/

マイホームは買うべきか?

そもそもこの問題に迷う方は、現在賃貸もしくは実家などにお住まいで、購入を前に悩む方が多いと思いますので、「マイホームは買うべきなのか?」というポイントから見ていきましょう。

個人的には、まず「その地域に5年以上住む」のであれば買っていいと思っています。また、賃貸派で挙げたとおり『身動きがとれない』という点は確かにあると思います。

そこで考えるべきは、購入したマイホームの『出口』です。

「出口戦略」は、経営や金融、投資などでよく使われる言葉で、

市場もしくは企業の経営・所有からの撤退時に経済的損失を最小限にすることを指す。

また、投資において投下した資本を最大限に回収することも出口戦略と呼ぶ。第三者への転売や株式公開などがとられる。

※wikipediaより引用

というような意味で使われます。

では、マイホームにおける「出口戦略」とはどういうことか、

それは「最終的にこの家をどうするのかを決める」ことです。

不動産投資ではよく考えるポイントですが、マイホームに関してこの点を考慮する方はそう多くはないように感じます。

マイホームにおける出口とは、大きく分けると

・売却

・建て替え

・貸家にする

このあたりでしょう。

ここをイメージ、計画したうえで、メリットが勝るようであれば買いではないでしょうか。

中古住宅の購入を検討している家族を例にすると、

「子どもが独立する〇年後は、この家も築〇年になるから売るとしたらいくらくらい」

「〇年後に建て替えて、親を呼ぶつもり。この辺の土地の相場からすると買いかな」

「この辺で築〇年、この広さを賃貸に出すとしたら〇万円くらい。〇年間住んでから賃貸に出せば借りるよりお得」

といったような考え方ができると思います。当然新築を検討する場合も同様です。

土地の相場や、賃貸で出した場合の家賃相場などは不動産のポータルサイトで同様の条件で出てる物件を複数見れば大体の見当はつくと思います。

賃貸併用住宅という選択肢

あまり多くは見かけませんが、賃貸併用住宅でかしこく運用している方もいます。

賃貸併用住宅というのは、その名の通り自宅部分と賃貸部分が併用している建物で、住宅ローン返済額の一部またはそれ以上の金額の家賃で賃貸部分を貸し出すことにより、支払いを楽にするものです。

不動産投資家のバイブル的著書「金持ち父さん貧乏父さん(ロバートキヨサキ著)」でも、「マイホームは資産ではなく負債だ」と述べられていますが、併用住宅に関していえば間違いなく資産の部類に入るでしょう。

私も20歳のときに読んで衝撃を受けた本です

 

ロバートキヨサキ氏はこの本で、

「資産とは、あなたのポケットにお金を入れてくれるもの」

「負債とは、あなたのポケットからお金を奪っていくもの」と分かりやすく定義しています。

この定義に当てはめると、賃貸併用住宅は「家賃収入」というポケットに入ってくるお金の流れを作り出しますので、資産と言えます。

ただ、口では簡単に言ってもこうした物件を中古で探すことは容易ではありませんし、こういった物件に住宅ローンとしてお金を貸してくれる金融機関も探さないといけません。

少々ハードルは高いですが、4戸入りの小さいアパートを改修して、自宅+賃貸2戸という仕様に変えてしまうという方法もあります。取り扱う金融機関の多くは、自宅面積が全体の50%以上あるというのを条件にしているのでそれに当てはめていく感じです。

まとめ

賃貸VS購入の議論がなかなか決着つかないのは、地域性やその方の状況など含め、全く同じ状況というのが有り得ないためだと思います。こう言ってしまうと元も子もないですが、賃貸が良いという人もいれば、購入するのが良いという人もいるのが結論ではないでしょうか。

ただ、そこで考えるコツとして、この記事であげたようなポイントから見てみるのも一つだと思います。

目先のことばかりではなく、もう少し長い目で見て、果たして自分たちにはどっちがいいのか考えられるといいと思いますよ(^^)/

 

 

最後に・・・。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

千歳市近郊で不動産の売却・購入・リフォーム・賃貸経営のことならペイフォワードにお任せください!

 

弊社では、不動産の売却・購入の仲介だけではなく買取りも行っております。不動産をすぐに現金化したい方や、ご近所や身内の方に知られずに不動産を売却されたい方などは買取りがおすすめです。買取りに関しても千歳市近郊を中心に対応をしておりますが、他エリアもご相談いただければネットワークを生かしてご提案させていただきます。不動産や建築に関してお困り事がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

相続問題、住宅ローンに関する事、空き地・空き家対策、離婚、老後に備えての住替え、賃貸経営をはじめたい、運営が困難、ご近所に売却を知られたくない、こんな工事をどこに相談すればいいかわからないなどなど・・・。

 

不動産に関しては大なり小なり様々なお困り事があるかと思います。お悩みの方は是非ともペイフォワードまでご相談ください。不動産査定、リフォームのお見積りは無料です。もちろん各種相談も無料で承ります。

 

メールでもお電話でも、お問合せをお待ちしております!

 

TEL:0123-31-0988
メール:n-hayashida@p-forward.co.jp
>>お問合せフォームはこちら